FC2ブログ

一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浜辺並走会感想

更新が滞っているので、先日2014/4/27(日)に行われた浜辺並走会の感想でも。

まずエントリーするためには、何かしら面白い一言が必要らしく、いきなり追い込まれることにw
受付から締め切りまで一週間以上余裕があったのと、当日の予定が曖昧だったので直前まで考え抜いて
とっておきの面白いやつをぶち込みました。

モチベが合成・腕輪に向いていたので本番は完全に練習不足のまま挑戦。
開会式で主催者様から腕輪縛りのプレイを促されて、さらに追い込まれる。
直前まで悩んだ結果、最初は通常プレイで優勝狙い、優勝の目が無くなった時点で腕輪縛りに移行することに。

んでまじめにRTAやった結果30Fで倒れる。
敗因はやっぱ雑なところだと思うんだけど、よくわからんわTAは。
ようは気持ち的な問題なんだから、腕輪縛りの方が返って深く潜れるだろうという
とんでも理論により腕輪縛りへ移行。
結果、記録は30Fのまま変わらず。現記録32Fの主催者様との最下位争いへ。
残り時間わずかな中お互いに30F、32Fを更新し最後の最後までどっちが勝つかわからない状況。
サブPCで相手の配信を見ながら正に並走状態で時間ぎりぎりまで二人で駆け降りました。

結局54対45でなんとか辛勝したけど、さすがにハラハラしましたねぇ。
最後は優勝したかのように素直に喜べましたw

相手がいなければ記録は30Fのままだったでしょう。
好敵手に感謝です。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 20:27:52|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浜辺の魔洞 合成・腕輪縛り | ホーム | 動かずの盾がない際のドレッドラビフロア攻略>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakurasiren.blog.fc2.com/tb.php/8-a9c2f347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。