一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浜辺の魔洞 直接攻撃縛り

昨夏に挑戦して一ヶ月程かけて打開したもの。これが生主として最初に挑戦した冒険です。
ある程度のところはpuyoさんのブログに残っていますが、
せっかくなので本人の冒険記として内容が被らない程度に当時考えていた攻略や感想などを。

【低層ループ】
地獄です。やる人はノイローゼにならないように注意w
最初のBGMが頭から離れなくなります。
目安としては3時間でようやくスタートラインに立てるくらいかな。
一番ひどい時で12時間以上やって全く抜けられなかったことも。

-ループ内容-
6Fまで基本即折。6F到達時点で時間のかかる漢矢稼ぎをしてまで進める価値があるかどうかその都度見極めてました。
最初は火の刃ループとかも考えてたけど、すぐに火の刃一つじゃどうにもならないと気付く。
(隣接されて結局火の刃投擲することになるとかザラでした。)
何を持って低層ループが終わったといえるのかの判断が難しいので、このようなループになりました。

敵に囲まれた際は漢識別することになるが、
壺に何か入れて識別(換金壺でのギタン砲、変化でのアイテム期待)、壺投擲(四二鉢or底抜け期待)
は効率が悪いと判断して省略しました。壺に入れるを選択(やりすごしの壺期待)までは実施。

【武具】
通常プレイと同じく腕輪共鳴セット一択かと。
盾の印数を重視したほうがいいと思うけど素直に下記の4面待ちでいいと思います。

隕石セット(盾印数5、基礎値12)
どうたぬセット(盾印数5、基礎値8)
朱剛セット(盾印数4、基礎値14)
獣セット(盾印数4、基礎値10)

【印】
武器
→炎飛ばし/連続攻撃/HP上昇

炎印は必須。これがメインの攻撃方法になるので、連続攻撃印が意外に貢献度高いです。
残りの印で活用できるのはHP上昇印しかありません。


→通常プレイと一緒です。この縛りだからといって反撃が特別強くなることもないと思います。
4か5しか入らないので厳選する必要があります。
私はこの縛りでもいつも通り稼ぎスタイルで行ったのでハラモチ入れましたが
逃げで勝負するならいらないかも。


【腕輪】
腕輪
→これも基本的には通常プレイと同じ。三種の神器はほぼ必須。他にも遠投、ヘタ投げがほしいところ。
ちなみに打開時は遠投は出なかった、ヘタ投げはどうだったけかな覚えてないや。
壁抜けなしでも一応83Fまで行ったけど、目立ったミスもなくほぼ限界値だと思う。

【専用知識】
・水がめ
投擲も炎飛ばしも通じない天敵バード種への対抗手段として水がめが有用です。
バード種はレベル問わず角抜けかつ必中の水かけで2確。
数少ない水がめの見せ場なのでもしこの縛りに挑戦するなら水がめの仕様は抑えておきましょう。

・戦車を利用しての矢稼ぎ
全く持って矢が足りないので必須ではないが10Fまでの漢矢稼ぎ以外にもチャンスがあれば狙っていきたい。
低層の矢稼ぎとは状況が違うのでただ不幸振ってカートを作るだけと思っていると痛い目にあいます。

オヤジ戦車フロアはギャザーと全被りだし、20Fはそれに加えてフォーリーもいます。
つるはしやかなしばりで安全部屋を作って対応してください。
ガンコ戦車フロアは溶岩地帯有。階段部屋や溶岩を石等のアイテムで蓋して対応。
ゴウジョウフロアはちょっと危ないかな。モコッティー利用の限界沸き狙いで安全にいけそうなら考えてもいいかも。
クリアした際の冒険でチャンスはあって悩んだけど危険と判断し止めときました。
イッテツフロアはさすがに不要でしょう。

良い点としては、全戦車フロアで鉄扉が発生する可能性があるので、鉄扉開閉で効率良く稼ぐのもオススメです。

・みだれ大根対策
大根はやっぱりねだやしが必須なんだけど、もしねだやせなかった場合に考えてたことがある。
実際に使う場面はなく妄想のまま終わったけど今後の挑戦者の参考の為に最後に紹介しときます。

わざと盾装備を外す&壁抜け装備

これにより敵に直接攻撃をして縛り抵触される前に、敵に倒される
→残機消費して復活

マニアックすぎるなw
この冒険に関してはこんなもんで。
長くなりましたが結局のところクソゲーなので、まるでオススメできません。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 20:58:52|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動かずの盾がない際のドレッドラビフロア攻略 | ホーム | 魔物部屋を読むフロアについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakurasiren.blog.fc2.com/tb.php/6-28b46d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。