一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

識別テクニック応用(腕輪)

基本的なことや値段識別等は省略して(バナナを壺に入れたらチョコバナナになった→チョコの壺etc)
テーブル切り分けでの識別や、確率での想定も含む細かな識別テクニックまで今回は展開していきたいと思います。

最初にテーブルの紹介だけ簡単に
①床落ちテーブル(床落ち、※一部を除く敵のドロップ)
※ギタマム、ゲンナマ、トド種、ガマラ種、クマ種、カート種、畠荒らし種、デブータ種、大根種、レルー種、デビル種以外
②店テーブル(通常店、デビルドロップ、通常キラ床、レルー2or3ドロップ)
③高級テーブル(高級店、二択屋、レアキラ床)
④変化テーブル(変化の壺での変化専用)
⑤トドテーブル(トドのドロップ専用)
⑥トリコマレルーテーブル(レルー4であるトリコマレルードロップ専用)
⑦壁テーブル(壁に埋まっているアイテム)

こんなもんかな。
それでは今回はまずは腕輪から。
この記事を読んで識別困難な3,000腕輪を消去法でどんどん識別できるようになって頂けたら嬉しいです。
全てを網羅してるわけではなく覚えておいたほうがいいと思う知識だけ抜粋してます。
床落ちをベースとして説明していくので、例えば『店テーブルなし』のリストに高級テーブル限定の透視とかはわざわざ入れてません。

・店テーブルなし
→ヘタ投げ、ワナ、痛恨、魔物呼び、高飛び、爆発

主にデメリット関連は店テーブルなしと覚えてるといいと思います。どれも床落ち率も少ないので手に入りにくくある意味レアアイテムといえます。これにより3,000腕輪を一気に絞り込めます。

・高級テーブル
→遠投、呪いよけ、回復、しあわせ、弾きよけ、透視、鑑定士

一応。壁抜けが出ないってことは押さえておくといいでしょう。あとは識別困難な3,000腕輪が呪いよけと判別しやすくなります。前者4つは床落ちあり、後者3つは高級限定です。

・変化・トドなし
→ヘタ投げ、呪いよけ、気配察知、道具感知

呪いよけではないと判別できるのがポイント。細かいけどこういうところを小まめに判別していけば
ここぞという時の取捨選択で差がつくと思います。

テーブル関連はこんなところ。
続いてアイテム使用やワナ発見時に押さえておきたいポイントを紹介

・草の漢識別の際は未識別の腕輪識別も兼用する。
狂戦士識別前の壁抜け装備は論外としても、草を漢識別する時に未識別の腕輪を所持してるのにも関わらず気配等を装備したまま飲むのはもったいないです。
これにより毒消し、混乱腕輪、睡眠、保持(胃縮小、不幸で発動)に該当するか否かを切り分けましょう。

・あかりの巻物、めぐすり、気配(透視)利用時にワナ、魔物呼び判別
ワナはマップ上の×印、魔物呼びは赤い点の増え方を見ましょう。
通常時は30ターンで敵1体、魔物呼び装備時は15ターンで敵1体増えています。
気配の時は共鳴ないと少し面倒ですが、魔物呼びはわかりずらいうえに結構なデメリットなのでやったほうがいいと思います。

・回転盤、睡眠ワナ、毒矢、たたりワナでの混乱、睡眠、毒消し、呪いよけ腕輪判別
前者2つはワナが見えてる状態でも踏んでチェックしていいです。
睡眠ワナは一見怖いようですが所詮6ターンなので素振り察知でほぼノーリスクです。
後者2つはリスクリターン合わないので見えてる時にわざわざ踏むものではないです。
ただ1~10Fの毒矢出現ゾーンで未識別の腕輪があるのにちから腕輪装備して歩き回るとかはもったいないと思います。

・手斧、ガラガラ共鳴による混乱、睡眠腕輪判別
目新しくないけど一応紹介。

・隠し部屋での裏道判別
裏道は最優先で切り捨てたい腕輪なのでこれもおすすめです。
隠し部屋の前で未識別腕輪装備するだけ。
ひらけーゴマ!といって装備するのが俺流。

最後に階層毎の腕輪識別で私が意識しているものを紹介

・5~9F ハチの混乱刺しによる混乱よけ腕輪識別
混乱よけはあまり必要ないのでさっさと切り捨てたい。盾にもよりますがわざと混乱刺し食らって判別も有りかと。

・9~14F 大根、毒サソリ利用での毒消し腕輪(混乱、睡眠腕輪)判別
まだ有用腕輪常時装備には早い。未識別腕輪装備状態でフロア巡回して特技使用されたときに判別する。
わざと食らうのはリスクリターン合ってない。
※14Fで階段降りる直前にちから5から4に下げる(実際の攻撃力に影響がなく、困った時のちから回復発動させる為)ついでに使うのであればOK。毒消し草等のちから回復手段がある場合ももちろんOK。

さらにチョコバナナでのちから守り・睡眠守り発動状態での判別も視野に入れておくといいです。
チョコバナナでの守り状態よりも腕輪で防いだことのほうが優先されるため
しっかりと腕輪の効果で防いだと表示されます。
これならほぼノーリスクかつ毒草の判別までノーリスク、食料対策にもなるのでおすすめです。
盾や立ち回りに自信があるならねむり大根まであげて睡眠腕輪(睡眠草)判別まで欲張ってもいいかと。

・15~17F ポリゴン利用での保持判別
保持はさっさと切り捨てたいのでここまでは意識してやります。

・23~25Fのノロージョ利用での呪いよけ判別
このくらいから有用腕輪装備してないと余計なアイテム消費することになるので
この辺は状況見てですね。

以上。きっちりやれば3,000腕輪の識別なんてどうってことないです。
徹底すれば識別の壺ももっと他のアイテム識別に使えるし
いらない腕輪なんてそりゃもうあいつに頼んですぐにバナナですよ。
身も蓋もないこと言うと腕輪使わないんですけどね私。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 20:49:42|
  2. テクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<識別テクニック応用(草) | ホーム | 浜辺にて武器なしでのギャザーねだやし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakurasiren.blog.fc2.com/tb.php/11-3e1a1e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。