一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナパラダイス 仲間3人(ミリィ・王子・エドナ→サブロウ)・素潜り

仲間3人引き連れてのプレイは普段のシレンとは全く別物なのでなかなか苦戦しました。
縛りとしての難易度ではどうだろう。自分の力不足、知識不足で苦戦した感が否めないですね。
自分がつけているダンジョンランキングでは7位(浜辺草巻の下、杖腕輪の上)でした。
評価基準にしてるミス許容数で初めて満点の10ポイントつけました。

①常に1パンで味方が倒れるというピンチ状態、②これまでの経験を生かせない仲間3人用の立ち回り、③運要素が高いの3つがポイントかな。
いい縛りかどうかは別ゲーすぎて何とも言えないけど結構面白かったです。
大苦戦して2か月くらいこの縛りに付き合わされたんで嫌になりましたけどw

【仲間の構成】
ミリィ、王子は鉄板。3人目はサブロウ>エドナ≧ジロウ>イチロウ

3人目は好みで分かれると思います。

【専用知識】
・仲間がいる場合のひきよせの巻物は確定で仲間寄せになるが、仲間1人でもシレンに隣接していると別の離れた仲間をひきよせられない(施工回数4回くらいなので間違ってるかもw)

・与薬の巻物はやりすごし状態にした仲間の状態異常も回復してしまう。

・階段以外の方法でフロア移動した場合も必ず仲間はついてくる。
(やりすごし状態の仲間、落とし穴、フカッティー系のフロア飛ばし、フロア移動のワナetc)

・エメラルドテラスでねだやしたモンスターはプラチナパラダイスに引継ぎされない。
→ねだやしは90~99Fのアークドラゴンがどうしようもない為ドラゴン一択だと思います。プラパラ入ってからスカイドラゴンでねだやしましょう。

・仲間はシレン隣接時は確定で攻撃(特技使用)するが、別の仲間と隣接しててもシレンと隣接してなければ移動を優先する。(通路や別の仲間が邪魔したりしてこれ以上シレンに隣接できない場合は確定で攻撃)

・最後尾の仲間は通路内でシレンが見えていないので敵を見つけたり曲がり角などではぐれたりする。
→部屋内でシレンに隣接してから+1ターン以上経過すればシレン周囲3マスなら大丈夫っぽい?
真偽は不明ですが一応整列させてから1ターン待って通路に入るように意識はしました。
これにより京都マップが凶悪化。モンスターが大したことなくても迷わずあかりの巻物を読むかやりすごしで仲間を一人減らすのがオススメです。

・行動順は『シレン』→『仲間』→『敵』だがンバマ種が正体を現した場合は
『シレン』→『ンバマ種』→『仲間』になるため、正体を現した瞬間にミリィが瞬殺というわけにはいかない。
→ンバフロアのアイテムは徹底的に諦めるか、運ゲーするかぐらいの対策しかないと思います。自分は後者。
ギタンがンドゥバ系のンバルーンで拾った瞬間にミリィワンパンで乙りましたw
打開時もンバマ系ンバルーンが正体を現しましたがシレン側だったので運により難を逃れてます。この辺はもうクソゲーとしかいいようがないので割り切るしかないですね。

【ミリィ】
・レベル10でHP57
→ゴールドパレス辺りからワンパン即死
・昼はレベル10で周囲6マスに30×4(必中)が最強。最後まで攻撃の要。
・シレンと隣接してるときは必ず敵に攻撃してくれるが、射程内の敵の優先順位はなくランダム(もしかしたら規則性あるかもしれないけど…)なので注意
・マゼルン合成時などで邪魔になった場合はやりすごしの壺を使用。

【王子】
・HPは特殊だけど有名なので省略
・採用した技構成

昼:冷え冷え状態化・おたけび・状態異常吸収・回復の光
夜:冷え冷え状態化・回復の光・状態異常吸収・部屋スミ吹き

→昼にゾワゾワ攻撃、夜にフロア引き寄せをそれぞれ入れるか迷いました。
回復の光が仲間のHPも回復してくれる為、バナナ王国の技構成よりも優先度は高いと思います。
改めて記事にして考えてみると
昼は『状態異常吸収』→『おたけび』の順の方が良かったと思います。
夜は『部屋スミ』→『状態異常吸収』でセルフ回復を意識させたほうが壁になってくれていいかも。

おたけび、部屋スミ、部屋催眠は好みですね。
仮眠状態の敵を起こさない、状態異常になろうがなるまいがとにかくミリィの射程内に入ってほしいという点でおたけびを採用しました。後者の理由はミリィ戦力外の夜だと無効なので夜では部屋スミにしました。

・状態異常吸収などのパワーアップはシレン同様に8段階
→混乱状態で味方が攻撃するといった事故が怖いので不用意にあげる必要はなく、後半まで一段階アップで十分だと思います。

・王子への投擲は必中
→かなり重要。ピンチの時は王子に札投げで敵を巻き込む。他の味方は巻き込まれないのでご安心を。
当たらないはずのひまガッパの投擲も王子には当たってしまいます。

・冷え冷え状態化でマグマなどは防げるが、動く水路などで水にかかると即死。
→26Fのマゼフロアでこれをひくと辛い。わりとどうしようもないです。
水路をさけて歩く、ねばる時は水が動かない階段部屋でねばる、水がれの巻物くらい。

『エドナ』
・レベル10でHP62
→ゴールドパレス辺りからワンパン即死
・光の矢は、部屋内(+通路1マス目)でシレン隣接状態ならば松明で見えていようが見えていまいが確定。
ただしエドナと敵の間にシレンや別の仲間がいると絶対に打たない。
対象が複数いる場合の優先順位はミリィ同様に規則性なしのランダムっぽいので注意。
ゴールドパレス辺りから光の矢単体では1確しません。
→これによりモンキービレッジからはエドナよりサブロウの方が強いと思います。
・昼に話しかければ『フロア中攻撃力アップ』『フロア中防御力アップ』『一定ターン倍速』のいずれかの効果
→倍速ターンは多分すばやさ草とかと一緒。結構忘れがちだけどギャザーフロア辺りから使用するといいと思います。
開幕は王子が冷え冷え、ミリィが敵を一掃するまで足踏みするのがセオリーなのでその時に話しかけるといい。


『サルマ3兄弟』
・イチロウは攻撃力、ジロウは防御力、サブロウはHPが高い
→計算式が不明なのでどの程度防御力が高いかとかは説明できません。HPはレベル10でサブロウが114、残り2匹は85でいずれにせよミリィ、エドナより高いです。プラパラ突入してからもしばらくはワンパン防げる感じ。
試してないけど60~70Fくらいまでは大丈夫なんじゃないかな。
とはいえ特別扱いせずプラパラ辺りからは一撃も食らわないように立ち回った方がいいです。

・サルマネするのは①『アイテム投擲』②『巻物読み』③『杖振り』④『通常攻撃』
→一応技も真似るけど必ず失敗するので無意味。

①アイテム投擲
・ギタンは固定10ダメ
・呪いアイテムは投擲も呪われるので無意味
→祝福は適用されるかどうかは不明。
・味方への投擲は必ず外れる。
→これによりいやし草などの無限利用不可、投擲必中のバナナ王子にも外れるのでバナ皮等の無限利用も不可
・ンバマ種はサルマネしない
→便利だとは思いますがターン消費が面倒なのとンバマ系は割り切っていたので自分はそこまで活用しませんでした。
復活とかのキーアイテムだけ識別するくらいに使い分ければいいと思います。
・投擲事故注意
→具体的にはあえてやりすごし状態にしている仲間、店主、ねだやしの巻物を投げる際など

②巻物読み
・バクスイ、混乱など基本的には二度読んでも無駄なものが多い。
最大限に生かせるのが『真空斬り』。終盤の大部屋モンハウでも一掃するほどの強さです。
未検証だけど困った時とかも効果が複数発動して便利になるのかな?
・昼夜の巻物に注意
→リスナーさんからの指摘により自分は経験してないのですが、夜から昼にしてもすぐに昼に戻ってしまうようです。
昼から夜の場合は松明やあかり状態でなければサルも巻物が読めないとのこと。

③杖振り
・アイテム投擲とは違い魔法弾は味方にも必中なので事故に注意。
・残数がない場合や呪われていて魔法弾が出ない場合は無意味。一応マネはしてるはず
(追記:動画見直したところ杖の残数ない場合はマネしてませんでした。)

④通常攻撃
→これをマネてしまうので、シレンとサルマで敵を迎え撃つつもりでもシレンしか敵に攻撃を与えられないのが何気に辛いです。シレンが足踏みしてればちゃんと攻撃してくれるみたいです。

『ガルウィン・ボーグマムル』
嫌がらせのように必ずボロンガ村にいるw
この2人はシレンとの隣接を優先しないで敵に向かっていくので間違いなく戦力外。
さらにガルウィンがフロア移動時にランダムではぐれてしまうので完全にネタですね。
ボーグマムルは縛りとして更に難易度があがるけど不可能じゃないのかな。いやきついだろw

『その他』
・マニアの証としてはクリア時に仲間3人いればいいのですが、1Fの段階で主要仲間3人揃うまでボロンガ村の酒場ループorとりあえずガルウィンなりで3人集めてゴンチキ村くらいまで粘る。
→酒場ではなぜかサルマ兄弟が出ずらい。2人揃った場合は一応仲間にして1Fに入る。→画面外に3人目がいなかったらやり直し(1F登場もミリィとエドナしか見なかったけど王子、兄弟は出ずらいのかな)

・三種の神器は『気配』『白紙(ねだやし)』『灯火』
→2つ以上、最低でもどれか一つは揃わないときつい。クリア時は白紙だけでしたが
自分の腕どうこうではなくただ運が良かっただけですw
気配はプラパラ入ってから床落ちも登場するので床落ち腕輪は即降り時に見かけた場合でも優先的に拾いにいったほうがいいでしょう。
透視が通常店でも出るので泥棒したくなければトド壺や30,000ギタンキープを意識してもいいと思います。

・26Fまで回って26Fでマゼ合成、27Fから即降り
→これは好みですね。基本的にはミリィ無双でどうとでもなるので引き次第で即降りでもいいと思います。
27Fから即降りする理由は
『マゼ合成が26で完了』『27もマゼフロアだが27からは夜有+悪スカイ、昼ガラ中流』
の2点です。


今回はこんなもんで。ほとんどがこの縛り始める前には気にも止めなかった知識で自分の無知を思い知らされました。
残念ながら他の冒険には生かせそうにないけどw
階層毎にどうのこうのってのは特にこの縛りではないので
冒険記というよりは攻略メインの記事にしました。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 06:31:10|
  2. テクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太郎杯感想

2014/9/7~9/8 に開催された太郎杯に参加してきました。
55F救助パスを用いた縛りプレイ向けの大会で、救助までになるべく沢山の雑草(1ポイント)と油壺(3ポイント)を集めるというポイント勝負。
またロケハンは7Fまでと制限されており、8Fまで進んだらもうやり直しできないというルールもあり
救助パスのロケハンしたもの勝ちというデメリットをうまく補填していると感じました。
※物荒らしは56Fからなので、特殊ハウスがない限り雑草稼ぎができるのは7Fまで

【事前に考えていたこと】
・TAKE1は様子を見て、特に何もなければロケハン、ドロップでいいアイテムを引いたらいきなり勝負をかける。ロケハンした場合はTAKE2から挑戦開始、TAKE3は保険として残す。
・大会開始と同時にスタートし、他の放送を攻略の為にカンニングすることはしない。休憩中に少し様子を見る程度。
・自分の記録を見た後に、それを超えようとして潜ろうとした生主が打開不可能なギリギリまで追い込んだ記録を出す。
・8Fに持っていくアイテムは毒矢1束+バナナ1つ。残りは全て雑草。
・バナナ1つを食料としてデロ罠を探しデロライズで満腹度を繋ぐ。

【TAKE1】
特に目立ったドロップはない為7Fまでロケハン。アイテム識別、ワナ配置をチェック。
バナライズする為のレベル上げアイテムは混乱草と混乱巻物しかないと判明。

【TAKE2】
把握していた4Fワナ型モンハウで事故って乙。
敗因はワナの腕輪でワナを増やしすぎて逃げ道がなかったことと、混乱巻物をバナライズに使ってアイテムの手持ちがなかったことだと思います。

【TAKE3】
1~2F辺りで隕石盾をドロップでツモ。
4Fワナ型モンハウは混乱巻物を所持して挑む。結局使わなかったんだっけ?覚えてないw
変化の壺からハラモチ盾ツモ。ワナ型モンハウかドロップだかで背中5ツモ。
ここで当初考えていた8F持ち込みアイテムを軌道修正。

修正前:毒矢1束+バナナ1つ → 修正後:毒矢1束+合成壺の中に隕石盾、ハラモチ、背中

4か5Fでバナライズ。4~7Fまでデビル狩り。
6Fの再突入型モンハウは嫌がらせだったかな?目立った強敵がいなくて大したことなかったです。
7Fでメモっていた転び石のワナが見つからず、結局踏んで識別壺3を割りました。
7Fで風2回吹いても畠荒らしが出なくて焦りました。
ギリギリで2体見つけたので雑草投げで倍速にして間に合わせる。
壺のドロップは一つもなかったので上記の予定通りアイテム欄4つ使って後は全部雑草。
※後から振り返ってみてもこれが限界値だったと思います。壺割は自分のミスなので割ってなければ+2ポイント。
修正前のアイテム2つチャートなら更に+2ポイントだけど折角引いたハラモチを捨てる選択肢は自分には考えられないですね。

9Fでワナチェックした転び石を踏むという最低のミスで識別5を割る。これで泣く泣く雑草3と毒矢1束きりました。
12Fで一択屋したつもりが石を投げる場所が間違っていたらしく、3回目で普通に落ちちゃいました。
とはいえリアルラックで二択屋からかまいたちゲット。床落ちの手斧をベースに合成。

20Fまで全巡回。食料と相談しながら可能な範囲でデビル狩り。
20F以降も無理しながら巡回するも28Fで限界。
30F台は生きた心地がしませんでした。
35Fくらいの2部屋モンハウはスルー。ここに油壺ひとつあったらしいです。
43Fくらいで食料がつき、フワッティーでフロア飛ばし(2フロアだったかな?)。飛んだ階にバナナがあったのでセーフ。

48F再突入型突発モンハウがあったらしいけど、再突入せず気づきませんでした。
最後の55F特殊モンハウはパワーハウス。強敵はアーク1、イッテツ1、ゾウ3匹。
真空斬りでHP削って高飛びで逃げる。やりすごしの壺をアークに投げ当て突破。
記録は雑草35、油壺4の47ポイント。この時点でトップ。

後から走ったらいとさんは予想通り自分の記録ジャストの47の雑草を持って優勝狙い。
目論み通り30F台で倒れ自分の優勝が決まりました。

二位のだーごんさんが41ポイント。48Fの特殊モンハウで荒らしを引いて7、8ポイント追加してるようで
その記録を上回れたのもすごい嬉しかったです。
生主になって一年ちょっと。
ほとんどの催し物に参加してますが、優勝はおろか上位にすら入ったことがなかった自分に
このような活躍の場を与えて下さった主催者様に感謝。お疲れ様でした。

次は10/17~20の三日間、自分が主催のさくら杯5on5!
シレン4、5を含めても初めてのチーム戦という試み。
チーム決め、ルール決めにすごい頭を悩まされてます。
少しでもいい大会になるよう努めますので、よろしくお願いします。
  1. 2014/09/10(水) 20:00:09|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COLORz杯感想

2014/8/22~25にCOLORz杯があり私も最後の最後に駆け込みで参加しました。

ルールは、浜辺30Fもしくは原始30Fの救助パスを低レベルでクリアしたものが勝ちというシンプルなもの。
個人杯ながら、低層で気軽に参加できる、TA以外のシレン力での勝負、救助パスで全員同条件、リスナーも参加できるなどなど趣旨に拘りのある大会で楽しめました。

・ロケハンなしで真っ向勝負を挑んだ人
・徹底的にロケハンしてレベルを上げない立ち回りを追及した人
・ガラ貴族のレベル3ダウン、草どりでの不幸の種稼ぎなどレベルを下げる事に重点を置いた人
・風に飛ばされたバナナ

みなさんそれぞれに個性が見られて面白かったです。
優勝記録は浜辺も原始もレベル1。レベルダウン派がきっちり理論値を出しての結果でした。
レベルダウンなし派のトップもレベル8クリアとこれまたとんでもない記録。

私は普段の徹底的に稼ぐスタイルをなんとかこの大会でも貫きたかったので
10,11,18Fで出現する二択屋を一択屋にして超不幸の種一点狙いで勝負。
意識したのは主に3点。

①ギタン稼ぎ
→低層の店で金目のアイテム全部売り、かなしばりの杖も未購入。
7F埋蔵金をひきよせ(どんな乱数でやっても道具寄せになった。なんで敵寄せが発動しないか少し気になるところ)
17~18F ガマグッチ狩り
9Fくらいに出る容量3の換金壺の有用

②10F壁堀りアイテムなしでの強引な一択屋
→10Fはカートを戦車にあげて壁を破壊してもらうしか手段がない。アイテムテーブルが結構きつくHP的にもギリギリ。
風吹くまで粘りたければ焼きバナナにもあまりしたくない。乱数的にカートが全然湧かないので開幕部屋のカートをそのまま戦車まで上げたいetc..
色々悩むところもあり、デスヘッド狩りでHPの底上げ、ナバリ盾をレベル2まで上げる、焼きバナナ作成は1つだけとか作戦立てた気がする。

③食料管理
→ロケハンではアイテムテーブルだけでなく爆発ワナとかもチェック。
保存くるまでは完熟バナナを識別壺に入れる。
低層の店ではバナナだけ購入とか意識したのはそんなもんかな。

二択屋アイテム入手数は限界値だったんじゃないかなぁ。
こんだけやって高級テーブルの草は3つしか手に入らなかった。(内1つは復活)
あえて識別せず最後の救助手前で2つを漢飲み。

まず1つ目が物忘れ!
か・ら・の~~~

無敵草!!!

レベル29だったので少し敵を倒して30でゴール。
結果は打開者の中では最大レベルでした。といってもリスナーさんで同じレベルの人がいたので単独ビリにもなれず微妙w

何はともあれ楽しめました。個人杯であそこまで盛り上がるのは主催者様の人徳ですね。
お疲れ様でした。
  1. 2014/09/01(月) 22:40:50|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。