一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

識別テクニック応用(草)

前回同様のコンセプトで今回は草について。
単に識別云々ではなく、確率などを考慮した立ち回りとか取捨選択とかの攻略まで適当に。
かなり長くなったのでマゼルン識別も省きました。

まずはテーブル別の識別について。草は店テーブルなしのものは特にありません。毒草、混乱草などのデメリット系も店で出ます。

・高級テーブル
→復活・やりなおし・無敵・物忘れ・忌火起・天使・超不幸

このうち復活のみ床落ち有、無敵は店テーブルでもあり、高級テーブルでもある。天使、超不幸はマゼルン識別可。このあたりを複合して絞り込める。漢識別は論外、値段識別では2,000草が無敵・物忘れ・忌火起の3択で一番わかりずらい。素直に識別系アイテム利用しての識別がセオリー。

・店テーブル有(床落ちなし)
→不幸、無敵

これによりデビルドロップや通常キラ床などにしっかり目印をつけておけば、2,000草だった時に差が出る。
床落ちであればしあわせ確定、店テーブルならしあわせ、不幸、無敵の3択。さらにマゼルン識別と複合して無敵草の空飲みを防げる。

・トド・変化なし
→しあわせ、胃縮小

あと、壁テーブルでは草は出ないらしいです。知ってても知らなくても識別テクニックとしては大して関係ないですね。
トリコマレルーテーブルでは高級テーブルのデメリット草を含む全デメリット草無しです。(毒・混乱・睡眠・狂戦士・目つぶし・胃縮小・不幸)

続いて階層別として1点
・40Fから床落ちなし
→薬草

これは小さい事だけど抑えておいたほうがいいと思う。
HP+5印は武具が成長しきった時に余裕があれば入れるとの認識を持っている人が多いようだが
これにより成長しきった時では間に合わない可能性があり、低層で手を打っておいたほうがいいかと。
HP+5、、、結構大切ですよ。

続いて一番需要有りそうな投げ識別解説。祝福とかは一部を除き省略してます。

①2ダメ(祝福4ダメ)
→呪われた全草、雑草、毒消し、胃拡張、胃縮小、成長、復活、やりなおし

呪われた全草ってのが厄介。2ダメだったから狂戦士ではないとか過信しないこと。
毒消しや成長が2ダメってのは勘違いしやすいので注意。

②反応なし
→敵HP全快時に投げた薬草、弟切、いやし
敵レベル1時に投げた不幸

③HP回復系
→25回復:薬草
100回復:弟切
200回復:いやし
全回復:命

上3つは前述②の通り敵にダメージを与えてないと判別不可。あとはメッセージを見れば回復量でわかる。命の草は全快時に投げると『既に全快だった』的なメッセージなので判別可。
200回復はいやしと弟切の祝福もあるので注意。

④草の効果が素直に表れる系
→毒、混乱、睡眠、高飛び、すばやさ、めぐすり、目つぶし、狂戦士、ドラゴン、しあわせ、不幸、物忘れ、無敵、忌火起、天使、超不幸

どれも飲んだ時とほぼ同じ効果です。例外として物忘れは無気力、忌火起は封印状態。
しあわせはレベル1増加に対して天使は3増加なので判別可。
不幸は前述②があるのでレベル2以上じゃないと明確な判別はできない。
不幸はレベル3ダウン、超不幸はレベル1にするため一見区別しずらいように見えるが
超不幸はパワーダウンも追加されるので判別可。

例)あなぐらマムルに投げる
不幸:マムルになる
超不幸:マムルになってパワーダウン状態

ドラゴン草は35~44ダメなので普通は素直に判別できる。
夜敵には通らないが、当たった時に炎のエフェクトが出るので判別可。
まためぐすり草はよく見え状態になるが、ウッホ系がよく見え状態になってもまだ未発見のワナとかに投げたりはしないらしい。

⑤効果発動後のターン経過で判別
→パワーアップ草とちからの草

パワーアップ草:30ターン(祝福は60ターン)後に元に戻る
ちからの草:ターン経過では元にもどらない

上記の通り祝福まで考慮しないと厳密に判別できないので注意。

⑥その他特殊系
大根種・毒サソリ種:毒草でパワーアップ&毒消し草で50ダメ
→混乱、睡眠、狂戦士は効くので間違えないようにしましょう。夜敵でも50ダメ通ります。

畠荒らし種:雑草で行動速度アップ
→雑草ライズが捗る。。。多分使う機会ない。

ノロージョ種:忌火起草 でレベルアップ
→同じく使う機会なし。

こんなもんかな。もし抜けてるのがあればご指摘お願いします。

最後に確率がらみ。パーセンテージの丸暗記までは必要ないと思うので個人的に意識しているものなどを大雑把に抜粋。
まずは床落ちの確率です。
4段階あるので、A~Dでクラス分けで説明。一応比率でいうと

A:B:C:D=4:3:2:1

です。

A:弟切、すばやさ
B:毒消し、高飛び、いやし、めぐすり、ちから、ドラゴン、薬草(前述の通り40Fから床落ちなし)
C:胃拡張、パワー、成長、命、睡眠
D:毒、胃縮小、混乱、目つぶし、狂戦士、復活

続いて店テーブル。デビルドロップなどもありますが、基本は店で使うものなので値段別で抑えましょう。

100草
弟切:毒消し:高飛び:毒草=4:3:2:1

300草
胃拡張、すばやさ、めぐすり、パワー、成長=2
胃縮小、混乱、目つぶし=1

500草
ドラゴン:ちから:命:睡眠:狂戦士=2:2:2:1:1

2,000草
しあわせ:無敵:不幸=2:2:1

その他
薬草=5
いやし=3
復活=2

比率は共通なので例えば
高飛びとドラゴンは出現率同じです。見ての通り浜辺の不幸はレアすぎる。
100草以外は
メリット草:デメリット草=2:1
と覚えればOKです。その他は値段識別できるものなので参考程度に。
床落ちでは弟切、すばやさがAクラスに対して
店売りのAクラスは弟切りが際立ち、すばやさは普通ですね。



こんなもんでいいかな。確率関連はあくまで応用なので、初心者の方は気にしないで下さい。
確率が高い方ではなく、悪いカードを引いてしまった場合を想定して立ち回るのがこのゲームの基本ですから
過信しすぎないように。

某巨大ちゃんねるのを見て妙に納得してしまった意見で

初心者→シレンは運ゲー
中級者→シレンは実力ゲー
上級者→完璧な立ち回りをすると結局最後は引きで差が出るので、シレンは運ゲー

なんてものがあった。
『運を味方につける』『運も実力の内』
などとも少し違う、確率を考慮した立ち回り。
更なる高みへ。うまくなりたいものですね。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/12(木) 21:05:30|
  2. テクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。