一途にずっとシレン4

シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

識別テクニック応用(腕輪)

基本的なことや値段識別等は省略して(バナナを壺に入れたらチョコバナナになった→チョコの壺etc)
テーブル切り分けでの識別や、確率での想定も含む細かな識別テクニックまで今回は展開していきたいと思います。

最初にテーブルの紹介だけ簡単に
①床落ちテーブル(床落ち、※一部を除く敵のドロップ)
※ギタマム、ゲンナマ、トド種、ガマラ種、クマ種、カート種、畠荒らし種、デブータ種、大根種、レルー種、デビル種以外
②店テーブル(通常店、デビルドロップ、通常キラ床、レルー2or3ドロップ)
③高級テーブル(高級店、二択屋、レアキラ床)
④変化テーブル(変化の壺での変化専用)
⑤トドテーブル(トドのドロップ専用)
⑥トリコマレルーテーブル(レルー4であるトリコマレルードロップ専用)
⑦壁テーブル(壁に埋まっているアイテム)

こんなもんかな。
それでは今回はまずは腕輪から。
この記事を読んで識別困難な3,000腕輪を消去法でどんどん識別できるようになって頂けたら嬉しいです。
全てを網羅してるわけではなく覚えておいたほうがいいと思う知識だけ抜粋してます。
床落ちをベースとして説明していくので、例えば『店テーブルなし』のリストに高級テーブル限定の透視とかはわざわざ入れてません。

・店テーブルなし
→ヘタ投げ、ワナ、痛恨、魔物呼び、高飛び、爆発

主にデメリット関連は店テーブルなしと覚えてるといいと思います。どれも床落ち率も少ないので手に入りにくくある意味レアアイテムといえます。これにより3,000腕輪を一気に絞り込めます。

・高級テーブル
→遠投、呪いよけ、回復、しあわせ、弾きよけ、透視、鑑定士

一応。壁抜けが出ないってことは押さえておくといいでしょう。あとは識別困難な3,000腕輪が呪いよけと判別しやすくなります。前者4つは床落ちあり、後者3つは高級限定です。

・変化・トドなし
→ヘタ投げ、呪いよけ、気配察知、道具感知

呪いよけではないと判別できるのがポイント。細かいけどこういうところを小まめに判別していけば
ここぞという時の取捨選択で差がつくと思います。

テーブル関連はこんなところ。
続いてアイテム使用やワナ発見時に押さえておきたいポイントを紹介

・草の漢識別の際は未識別の腕輪識別も兼用する。
狂戦士識別前の壁抜け装備は論外としても、草を漢識別する時に未識別の腕輪を所持してるのにも関わらず気配等を装備したまま飲むのはもったいないです。
これにより毒消し、混乱腕輪、睡眠、保持(胃縮小、不幸で発動)に該当するか否かを切り分けましょう。

・あかりの巻物、めぐすり、気配(透視)利用時にワナ、魔物呼び判別
ワナはマップ上の×印、魔物呼びは赤い点の増え方を見ましょう。
通常時は30ターンで敵1体、魔物呼び装備時は15ターンで敵1体増えています。
気配の時は共鳴ないと少し面倒ですが、魔物呼びはわかりずらいうえに結構なデメリットなのでやったほうがいいと思います。

・回転盤、睡眠ワナ、毒矢、たたりワナでの混乱、睡眠、毒消し、呪いよけ腕輪判別
前者2つはワナが見えてる状態でも踏んでチェックしていいです。
睡眠ワナは一見怖いようですが所詮6ターンなので素振り察知でほぼノーリスクです。
後者2つはリスクリターン合わないので見えてる時にわざわざ踏むものではないです。
ただ1~10Fの毒矢出現ゾーンで未識別の腕輪があるのにちから腕輪装備して歩き回るとかはもったいないと思います。

・手斧、ガラガラ共鳴による混乱、睡眠腕輪判別
目新しくないけど一応紹介。

・隠し部屋での裏道判別
裏道は最優先で切り捨てたい腕輪なのでこれもおすすめです。
隠し部屋の前で未識別腕輪装備するだけ。
ひらけーゴマ!といって装備するのが俺流。

最後に階層毎の腕輪識別で私が意識しているものを紹介

・5~9F ハチの混乱刺しによる混乱よけ腕輪識別
混乱よけはあまり必要ないのでさっさと切り捨てたい。盾にもよりますがわざと混乱刺し食らって判別も有りかと。

・9~14F 大根、毒サソリ利用での毒消し腕輪(混乱、睡眠腕輪)判別
まだ有用腕輪常時装備には早い。未識別腕輪装備状態でフロア巡回して特技使用されたときに判別する。
わざと食らうのはリスクリターン合ってない。
※14Fで階段降りる直前にちから5から4に下げる(実際の攻撃力に影響がなく、困った時のちから回復発動させる為)ついでに使うのであればOK。毒消し草等のちから回復手段がある場合ももちろんOK。

さらにチョコバナナでのちから守り・睡眠守り発動状態での判別も視野に入れておくといいです。
チョコバナナでの守り状態よりも腕輪で防いだことのほうが優先されるため
しっかりと腕輪の効果で防いだと表示されます。
これならほぼノーリスクかつ毒草の判別までノーリスク、食料対策にもなるのでおすすめです。
盾や立ち回りに自信があるならねむり大根まであげて睡眠腕輪(睡眠草)判別まで欲張ってもいいかと。

・15~17F ポリゴン利用での保持判別
保持はさっさと切り捨てたいのでここまでは意識してやります。

・23~25Fのノロージョ利用での呪いよけ判別
このくらいから有用腕輪装備してないと余計なアイテム消費することになるので
この辺は状況見てですね。

以上。きっちりやれば3,000腕輪の識別なんてどうってことないです。
徹底すれば識別の壺ももっと他のアイテム識別に使えるし
いらない腕輪なんてそりゃもうあいつに頼んですぐにバナナですよ。
身も蓋もないこと言うと腕輪使わないんですけどね私。

スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 20:49:42|
  2. テクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜辺にて武器なしでのギャザーねだやし

現在武器・腕輪縛り挑戦中。
低層ループを除いてしっかり潜った冒険は2回。
TAKE1:83F TAKE2:63F
でした。

低層ループについては最初は毒矢荒稼ぎループでスタート。
盾はメインになれるものが沢山あってループする程でもないと判断。
浜辺は何回か冒険してれば毒矢が1~2束がひける引きがくるので(5Fで魔物部屋引けば大体OK)それ狙い。
しかしながらループ抜ける前に別の案が浮かんだ為、軌道修正しました。

その新案とはギャザーを強引にねだやしすること。
ギャザーは封印状態にしなければねだやせないんだけど、封印するには封印印が入っている武器で殴るしかない。
そのため武器縛りではギャザーねだやし不可。
・・・との説に自問自答して捻り出しました。

ギャザーを封印する方法って本当に封印棒で殴るしかないのかな。ワナとか盾の印とかモンスターの特技とか相違工夫してなんとかならんもんか…
そーいやおい混とか夜の技はあいつ効くんだよなぁ。
夜?ん?あーーーーーー!!!
こんな感じw

浜辺の夜テーブルでは
17~22F 悪ギャザー 83~88F 悪ヘルギャザー 
となっていて83Fでは手遅れなので17~22Fのどこかで

白紙(昼夜)→ルームフーイン閃光でギャザー封印→ねだやしの巻物

これでOK。ギャザー出現率が高い18Fがおすすめ。
18Fはギャザーの他には闇クロスカートと闇ノロージョしか出ません。
余談ですが闇クロスカートさんは浜辺夜テーブルか常夜の投げ物ハウスでしかお目にかかれないらしいです。
基本的にルームフーイン閃光1撃で闇クロスカートは倒れます。

一応自分が発案した白紙(昼夜)テクの第二弾になりました。
この技術はきっと絶望的な武器・腕輪縛りの光となるはず。
そう信じて2F白紙ループで現在挑戦中。
実際に必要なものは
白紙2枚or白紙1枚+ねだやし1枚になるけど
確率的な面などから非効率と判断し1枚でループしてます。
ちなみにTAKE1は2枚目がこなくてねだやしできず、TAKE2はねだやし成功しました。
ねだやしなしの方が深く潜れているというのは不都合な真実w
一応内容的にはTAKE2のほうがクリアに近かったと思ってます。冒険記は今回は省略。

最後に白紙(昼夜)テク第一弾について
ブログでは書いてなかったと思うので簡単に。

浜辺4Fの夜テーブルは
欲タベラレルー25% 闇おにぎりクマ75%
となかなかいいので

白紙(昼夜)→おい混→ルームサイクロン

にてレルーの祝福店テーブルドロップ100%+クマの祝福おにぎりドロップ4%
狙いです。
白紙1枚無条件につかうほどのリターンはないと思うので
どちらにせよ白紙消費しなければいけない状況(主に4Fで鬼畜な特殊モンハウに当たった場合)
に白紙(全滅)よりはこちらの選択肢使ったほうがいいって程度です。
とはいえこの時点での満腹度100%食料は助かるし、祝福白紙が手に入ったりすることもあり結構侮れないですよ。

[追記]
浜辺の夜は15ターンしか行動できません。14ターン目で予告ログ、次のターンで即昼に戻りますのでご注意を。

[2014/5/29更に追記]
wikiみたら欲タベラレルーは店売りじゃなくて床落ちテーブルって書いてあった。
いいアイテム落とす印象だったけど気のせいだったのかも。

  1. 2014/05/21(水) 21:28:59|
  2. テクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜辺の魔洞 合成・腕輪縛り

ようやく打開できました。
装備をどうするかがこの縛りの最大のポイントなので、その辺りを中心に。

倒れた冒険も含めて利用したのが

【武器】
・水斬り(打開時)・火剣 ・朱剛剣 ・手斧 ・使い捨て剣 ・火+水のWメイン
【盾】
・獣(打開時) ・朱剛盾 ・使い捨て盾 ・トカゲ盾
【サブ盾】
・ナバリ ・変換 ・トカゲ

くらいかな。結構苦戦しました。
武器は水or火が最強だと思います。この2点さえ最初に引ければ
他のアイテムの引きが多少悪くてもなんとかなると見込んで
どちらかがくるまで低層ループしました。
火+水のWメインも面白かったけど、どっちかをサブにするか1つに絞ったほうがよかったかも。

次点で朱剛、手斧、使い捨て、トカゲ剣。
自分はダメだったけど他のアイテム引きがよければこの辺りでもクリアは狙えると思います。
トカゲ剣はこの縛りでは試してないけど、苦戦したダイル3、ダイル4共に1確になるので強いはず。スカイ、アークは2撃になるのかな。状態異常で勝負できるのはやっぱ手斧くらいかな。しびれ刀も面白いかも。

盾は一番いいのは朱剛盾だと思うけど、そこまで抜けてるわけではないので隕石、獣でも大丈夫。
トカゲメインは基礎値が低いのできついと感じました。
メイン云々よりもサブ盾をしっかり必要な階層まで持っていく事が大事ですね。
なおかつトカゲ、ナバリはなんとか成長させたいところ。聖域は全てサブ盾の成長稼ぎとして使いました。
打開した冒険では、トカゲの成長はできましたがナバリの成長が間に合わず。
結局使い物にならないと判断し戦車ねだやしになりました。

装備に関してはこんなところ。
この縛りでは全体的に引きにかなり苦しめられたので、その分成長できたと思います。
打開した冒険では
背中0、残機1、白紙2枚、動かずなし
でした。
背中0に対しては、壺縛りの時と同様焼きバナナや壁堀りアイテムで安全地帯作って足踏み回復。一発即死圏内でも
足踏み索敵しながらひたすら足踏み回復で対応しました。

残機1は十字路で出会ったヘッドにタメ攻撃をくらうという最低の凡ミスで消費。

シレン1歩動く→十字路で出会ったヘッドが溜める→ヘッドの溜めをマグマとかのラグと勘違いして止まらずにシレン更に1歩動く→ヘッド溜め攻撃

でもこの凡ミスってこの冒険だけで2回目、それ以外にも何度か食らってしまったことがあるので
ヘッド階層では意識しないといつかまた繰り返すとようやく気付くことができました。

白紙2枚は回復アイテムがない為ひたすら温存。ねむり大根フロアでねだやしも考えてたが、特に機会がなかった為そのまま突破。
結局最後まで温存できたので90F台で大根→戦車の順にねだやしで消費しました。

動かずなしは以前記事に書いた通りの立ち回りで抜けました。

全体的な難易度としては、盾・腕輪より若干落ちるくらいかな。
どう見ても合成・腕輪のほうが苦戦してるんだけどw
盾・腕輪のほうが引きに左右されずプレイヤースキルの影響を受けやすい良縛りだと思います。
盾・腕輪はまたいつかやってもいいかなと思うけど合成・腕輪はどうかな。
火メインの合成・腕輪、強化引いてイタチ、ガラガラ、ナバリ、見切りとかがメインになる合成・腕輪ならやってみたい。
でも強化はやっぱ杖入れるのがいいみたい。
経験不足でまだ強化はよくわからないんだよなぁ…

こんなもんかな。
最後ちょっと否定的な意見になってしまったけど、ただの主観なんで興味がある人はどんどん挑戦していいと思います。
だって合成・腕輪は腕輪複合縛り四天王の中では最弱…
  1. 2014/05/12(月) 21:32:50|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜辺並走会感想

更新が滞っているので、先日2014/4/27(日)に行われた浜辺並走会の感想でも。

まずエントリーするためには、何かしら面白い一言が必要らしく、いきなり追い込まれることにw
受付から締め切りまで一週間以上余裕があったのと、当日の予定が曖昧だったので直前まで考え抜いて
とっておきの面白いやつをぶち込みました。

モチベが合成・腕輪に向いていたので本番は完全に練習不足のまま挑戦。
開会式で主催者様から腕輪縛りのプレイを促されて、さらに追い込まれる。
直前まで悩んだ結果、最初は通常プレイで優勝狙い、優勝の目が無くなった時点で腕輪縛りに移行することに。

んでまじめにRTAやった結果30Fで倒れる。
敗因はやっぱ雑なところだと思うんだけど、よくわからんわTAは。
ようは気持ち的な問題なんだから、腕輪縛りの方が返って深く潜れるだろうという
とんでも理論により腕輪縛りへ移行。
結果、記録は30Fのまま変わらず。現記録32Fの主催者様との最下位争いへ。
残り時間わずかな中お互いに30F、32Fを更新し最後の最後までどっちが勝つかわからない状況。
サブPCで相手の配信を見ながら正に並走状態で時間ぎりぎりまで二人で駆け降りました。

結局54対45でなんとか辛勝したけど、さすがにハラハラしましたねぇ。
最後は優勝したかのように素直に喜べましたw

相手がいなければ記録は30Fのままだったでしょう。
好敵手に感謝です。お疲れ様でした。
  1. 2014/05/07(水) 20:27:52|
  2. 冒険記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sakura

Author:sakura
シレン4 主に浜辺の魔洞攻略

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
テクニック (9)
考察 (3)
冒険記 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。